大学選抜チーム戦(遊園地戦・配置) › 遊園地への移動
いや、よく持ちこたえた方だ。

知波単の無謀な突撃と高地での失敗によって、先に7輌を撃破されたことを考えれば、かなり持ちこたえた方です。

秋山優花里の「継続さんが頑張ってくれましたよね」の通り、BT-42がパーシングを3輌(内1輌は落石)を撃破したこと、加えてノンナが2輌を撃破したことが大きいといえます。

「カール自走臼砲の装填装置あたりを壊しておけばよかったのでは」という話もありますが、故障扱いで白旗が上がらなかったり、失敗して反撃を食らうことを考えると、殲滅戦ですし不意打ちできるタイミングで仕留めておくほうが賢明なのかもしれません。
場所 IV号戦車

本編
うちもな!

高く飛ばされたり、踏み台になったりしたことで、かなりボロボロになったCV33です。

この汚れやへこみは試合の最後までそのままです。
場所 CV33

本編
まだあなたが残っているわ、カチューシャ。

下士官が上官を命がけ(死んでいない)で守った訳ですが、これにどのくらい意味があるのかは、考察したツイートがあったのでそちらを参照してください。
(リンク先:「ガルパン劇中における指揮官の描かれ方」を参照)

実際に、このあとカチューシャは他の車輌と連携して成果をあげています。

私たちがいなくても勝ちますというノンナの言葉はこういった背景もあるのかもしれません。
場所 チャーチル

本編
軍事
定石通りやり過ぎたな

定石通りにやったことで、島田愛里寿に読まれてしまいました。

「みほの戦いをすればいいんだ」

妹に自信を持てというメッセージを伝えていると同時に、西住みほの作戦が基本的に相手の意表をつく、臨機応変な奇策であることを踏まえての言葉と思われます。

最終的には「小賢しいったらありゃしない!」と言われる戦術に出るわけです。
場所 ティーガーI

本編
考察
3種のティーガー

いつもの軽口を西住まほにたしなめられてしょんぼりする逸見エリカに目が行く場面です。
しかし、実は3種類のティーガー(I/II/P)が揃っているシーンでもあります。
場所 移動中

本編
軍事
車道への降り方

斜面の降り方は車両や車長ごとに動きが異なります。

砲身が短い車両や固定砲塔の車両は砲塔が前向き(IV号戦車・マチルダ・ヘッツァー等)、長砲身の車体は砲塔を横向き(プラウダ等)や後ろ(黒森峰等)に向けており、そのために車長の体の向きも異なっています。

CV33と(対抗心を燃やした)クルセイダーは全速力で降りているところもポイントです。

このあとの遊園地に向かうシーンでは周囲への警戒として、各車両が砲塔を外に向けています。
場所 移動中

本編
生コメンタリー上映
でも、背水の陣になるわ

これはカチューシャのセリフですが、プラウダは追い詰められるより、追い詰めることが多いのかもしれません。
場所 移動中

本編
大学選抜チーム戦(遊園地戦・配置) › 遊園地戦・序盤のチーム分け
遊園地の構成

全体図を見ると戦闘で使われなかったアトラクションがいくつかありますが、これは尺の関係で飛ばされたそうです。
場所 遊園地

本編
生コメンタリー上映
アッサムのPC

聖グロ感あふれる不思議なUIデザインをしているアッサムのPCですが、画面での各チームの撃破数で、大学選抜の撃破数が5輌になっています。

実際には6輌なのですが、シナリオ変更などの影響かもしれません。
アッサムのデータがどこかアレなことの表現なのかもしれません。
場所 チャーチル

本編
運命は浮気者

イギリスの劇作家シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」にあるセリフです。

「おお運命よ、運命よ、みなが汝を浮気者だという。」
場所 チャーチル

本編
秋山殿の測距儀

秋山優花里が使っている変な形の双眼鏡みたいな器具は、ドイツ軍などが使っていたEmR1mという光学測距儀です。

光学測距儀とは左右についたレンズの映像を使って、被写体までの距離を算出できる器具です。

原理としては三角測量で距離を算出する形になるため、左右のレンズの距離が離れているほど正確に計測ができるようになります。

なお、軍艦などで使う長距離を測るための測距儀は、据え置き式のとても大きなものになっています。
場所 中央広場

本編
軍事
大学選抜チーム戦(遊園地戦・配置) › 部隊再編
初期配置

最初期の配置は以下のとおりですが、大学選抜が南正門に近づいてきた時点で、最初の移動が行われます。
詳しくはリンク先にフローが掲載されているので、そちらをご覧ください。

[南正門]
ティーガーI、ティーガーII

[西裏門]
九七式中戦車旧砲塔×2、九七式中戦車新砲塔、九五式軽戦車

[東通用門]
チャーチル、マチルダ、クルセイダー

[コースターのレール]
CV33

[中央広場]
残り全て(整備中)
場所 遊園地

本編
見つかったら逃げ場ありませんけどね

縁起でもないことを言うと実際に起きる法則があとで起きます。

チャーフィーがなぜ外から撃たずに追いかけ回したのか。
(盛り上がるしね)

あとのコースターのレールを疾走するシーンは爽快です。
場所 コースターのレール

本編
車上で双眼鏡を構えるアンチョビ

アンチョビがCV33から這い出して双眼鏡を構えますが、このシーンは全て3DCGとのことです。

これまで戦車から上半身を出した車長などが3DCGで描かれていましたが、ここまで全身で動作しているのは珍しいです。

生コメンタリーによると、作画の参考として作ったら思いのほか可愛くできたので、そのまま使ったとのことです。
場所 コースターのレール

本編
生コメンタリー上映
第一陣は南正門に移動してください (編成変更)

大学選抜の煙幕による陽動で、一度戦力が南正門に集められてしまいます。

中央広場から、サンダースとあんこうを除く全車両(T-34/85、ヘッツァー、八九式中戦車、M3リー、三突、ポルシェティーガー、三式中戦車)が南正門に移動します。

詳しい動きはリンク先をご覧ください。

[南正門]
ティーガーI、ティーガーII、ポルシェティーガー、T-34/85、八九式中戦車、M3リー、三突、ヘッツァー、三式中戦車

[西裏門]
九七式中戦車旧砲塔×2、九七式中戦車新砲塔、九五式軽戦車

[東通用門]
チャーチル、マチルダ、クルセイダー

[コースターのレール]
CV33

[中央広場]
IV号戦車、M4、M4A1、ファイアフライ
場所 遊園地

本編
兵法第6計「声東撃西」ですね

兵法三十六計のひとつで、「東で声を上げて、西から攻める」つまり「攻める位置と別の場所で存在をアピールして注意をそらしてから攻撃する」という陽動作戦の一つです。

ちなみに兵法三十六計は、中国の有名な兵法書である孫氏とは関係ありません。

余談ですが「へーほー?」といっているペパロニがアホかわいいです。
場所 CV33

本編
サンダースの皆さんが応援に向かいますので (編成変更)

主力が西裏門に行くと考えた西住みほは、中央広場で待機していたサンダースの3輌を西裏門へ移動させます。

詳しくはリンク先を参照してください。

[南正門]
ティーガーI、ティーガーII、ポルシェティーガー、T-34/85、89式中戦車、M3リー、三突、ヘッツァー、三式中戦車

[西裏門]
九七式中戦車旧砲塔×2、九七式中戦車新砲塔、九五式軽戦車、M4、M4A1、ファイアフライ

[東通用門]
チャーチル、マチルダ、クルセイダー

◇コースターのレール
CV33

◇中央広場
IV号戦車
場所 遊園地

本編
恐れながら申し上げます

このシーンでも、森林地帯で横転してついた玉田車の汚れが確認できます。

また、三菱製と日立製で異なる迷彩パターンが揃っています。

本作品で迷彩パターンになっているのは知波単だけです。
場所 西裏門

本編
軍事
おちつきのないクルセイダー

聖グロリアーナが東通用門で敵を待ち構えている場面でも、相変わらずクルセイダーだけ非常に落ち着きがありません。

泳がないと死んでしまうマグロ並みです。
場所 東通用門

本編
スリラーハウス

聖グロの後ろに見える建物にある名前ですが、劇場公開版ではラの上の棒が落ちて「スリフーハウス」になっていました。

BD収録時にラに変更されたのですが、分かりにくいという意見があったのでしょうか。
場所 東通用門

本編
BD差分
このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。酒の肴から二次創作の資料まで、基本的にはご自由にお使いいただけます。
端的に言いますと、おじさんたちが語り合うときに「こんな話を知ってる?」っていうためのネタ集です。
文章やHTMLを丸ごと転用したり、営利目的で使ったりはご遠慮ください。
使い方に困ったら遠慮なくご相談くださいませ。

© ガルパンおじさん
画像をただつなげるだけのサービス
ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:知波単学園
劇場版 主題歌「piece of youth」
ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:黒森峰女学園
1/35 IV号戦車D型あんこうチーム
他のグッズ一覧


このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。基本的にはご自由にお使いいただけます。
ただし、文章やHTMLを丸ごと転用したり、まとめて販売したりといった使い方はご遠慮ください。
© ガルパンおじさん