西住姉妹(8/29) › みほとまほ
西住家の犬

黒森峰(ドイツ)のイメージでシェパード・・・ではなく日本犬でした。

このシーンは、まほの表情に注目してもらうために、あえて犬の鳴き声や息を入れていないそうです。
音響側がここまで内容を熟知して対応する作品は珍しいそうです。
場所 西住家前

書籍
まほの私服

一部のスタッフやファンの中でも「あのダサさが良い」と好評です。

質実剛健で戦車一筋な西住流の家で育ち、おそらくは子供の頃からオシャレをする機会もなかったためか、西住姉妹の私服は基本的にこういう感じです。

これは愛里寿の服装などから見える島田流の綺羅びやかさと相反する部分でもあります。
場所 西住家

ミリタリーコメンタリー
考察
西住家の建物

劇中に出てくる西住家のモデルは、奈良国立博物館の構内にある仏教美術資料研究センターだそうです。
場所 西住家

掛け軸「無私」

無私は「私的な感情に囚われたり、利害の計算で行動したりしない心の持ち方」を表す言葉です。

雅号に「おつを」とあるのは、書かれた字体からも「相田みつを」のパロディと思われます。
場所 西住家

足音

西住しほが西住まほの言葉に「そう」と返したあと、去っていく姉妹二人の足音が聞こえます。

公開当初に、ガルパンおじさんの耳と映画館の音響が試された音のひとつです。

実はこのシーン、外に立っている二人がしほさんから見ると思いっきり逆光なので、シルエットで娘の帰郷が分かっていた可能性もあります。

不器用でお互いに自分からは言い出せそうにないこの親子が、和解できる日は来るのでしょうか。
場所 西住家

本編
マジカルパンツァーファウスト

パンツァーファウストは、第二次世界大戦中のドイツ国防軍が使用した「携帯式対戦車擲弾発射器」です。

歩兵が使用できる簡単な構造の兵器でありながら、戦車の撃破率が高かったため、広く使用されました。
そのため、多くの車両を破壊した記録が残っています。

みほの部屋の入口近くには、リボンを巻いたパンツァーファウストが置かれています。

これはガルパン世界の中で放映されている「魔法少女マジカルパンツァーファウスト」というアニメのアイテムだそうです。

いくらリボンを巻いても物騒な雰囲気が全く消えません。
場所 みほの部屋(実家)

本編
ミリタリーコメンタリー
軍事
黒森峰の制服

クリーニングしてビニールがかけられたままの、黒森峰時代の制服が見えます。

去り際の妹によるものか、帰ってくるかもしれないという姉によるものなのか、いずれにしても何となく寂しい発想に至ります。
場所 みほの部屋(実家)

本編
部屋の光に反射するほこり

窓から差し込む光で、空気中に浮くホコリが見えます。

高画質なスクリーンの映画館でないと確認が難しいと言われていました。
場所 みほの部屋(実家)

本編
転学願

転学願に書かれたサインは西住まほが書いたため、本人が書いたものとはちゃんと筆跡が違います。
本人のサインは後に出てくる念書で確認できます。

この書類には、定時・通信といった欄がありますが、校名も記載する形になっていることから、学校ごとではなく共通のフォーマットが用意されているものと思われます。

そのため、大洗女子学園に定時制や通信制があるとは限りません。
(そもそも船舶科などは普通の時間制じゃないですし)


転学届の本文
「私は,下記により転学したいので,許可くださるようお願いします。」

改めて読むとかなり適当です。
場所 みほの部屋(実家)

本編
犬の写真

劇場公開版ではただのぼかした楕円でしたが、西住まほが連れていた犬の幼い頃と思われる写真に変わっていました。
場所 みほの部屋(実家)

本編
BD差分
自家用車は戦車

「戦車でコンビニに行くことになるなんて」と武部沙織は言っていましたが、西住家では姉妹が幼い頃から当たり前に自家用車として使っていたようです。

ここで登場する戦車はドイツのII号戦車F型です。

キャラクターの設定では、西住みほの好きな戦車も同じくII号戦車です。

関連作品ではリトルアーミーIIで柏葉姉妹の車両として、リボンの武者では黒森峰の選抜チームが使用する車両としてII号戦車が登場しています。
場所 駅への道

本編
軍事
西住姉妹(8/29) › 回想シーン
アイスのあたり・はずれ

棒に「はずれ」と書かれていますが、実際には「あたり」しか棒には書かれていないことが普通です。

公開前には気づいたそうですが、分かり易かったのでそのままにしたそうです。

よく考えると「あたり」も本来は棒の両面には書かれていない気がします。
場所 II号戦車の上

本編
ミリタリーコメンタリー
生コメンタリー上映
やんちゃだったみほ

今でこそ引っ込み思案な西住みほですが、子供の頃はかなりアグレッシブな性格だったことが、この回想で描かれています。

この強気な表情が無くなっていったのは、関連作品を見る限り、黒森峰の件だけではないと思われます。
場所 II号戦車の上

本編
黒くなったアイスの棒

BD収録時に転んだあとのアイスの棒の汚れが濃くなりました。

一見どうでも良さそうな修正にも見えますが、もしかしたら、西住流の跡継ぎとして評価と絡めて、最初から書かれた文字(あたり/はずれ)もこうなっちゃえば一緒でしょ、というメッセージが込められているのかもしれません。
場所 回想

本編
考察
BD差分
みほの手を取って走るまほ

このシーンは「常に姉が妹を引っ張ってきた」という関係性を表しています。
同時に本作のラストでティーガーIがIV号戦車をけん引してくるシーンも連想させます。

このシーンの走る動作がBD収録時に遅くなりました。
場所 西住家周辺のどこか

本編
考察
BD差分
このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。酒の肴から二次創作の資料まで、基本的にはご自由にお使いいただけます。
端的に言いますと、おじさんたちが語り合うときに「こんな話を知ってる?」っていうためのネタ集です。
文章やHTMLを丸ごと転用したり、営利目的で使ったりはご遠慮ください。
使い方に困ったら遠慮なくご相談くださいませ。

© ガルパンおじさん
画像をただつなげるだけのサービス
もっとらぶらぶ作戦です! (3)
ガルパン・アルティメット・ガイド 劇場版&アンツィオ戦OVA
ガールズ&パンツァー 戦車道のよこみち
ガールズ&パンツァー コミックアンソロジー SIDE:プラウダ高校
他のグッズ一覧


このサイトに掲載されている情報は世のおじさんの知識を集めたものです。基本的にはご自由にお使いいただけます。
ただし、文章やHTMLを丸ごと転用したり、まとめて販売したりといった使い方はご遠慮ください。
© ガルパンおじさん